fc2ブログ
少し疲れました。絵について。長いですよ。 : イラストレーション : Lonesome Day Blues

これから少し散歩にでもでようと思います。
だってこんなに外の天気はいいんだもの・・・。

線画イラストの軸というか、
描き方はすこしずつ見えてきました。

だけど、まだまだ試行錯誤中。

最近は、絵を描く時のBGMに結構影響される。
音の方向性が絵に反映してるわけじゃないですよ。
集中力が、聴いてる曲によってかなり左右される。

作業中は、私的には気分が高揚するヤツがいいですね。
ぼーっとするときには落ち着ける曲がいいんです。ってそりゃそうかw

最近しょっちゅうかけているのは、Grandaddyの1stアルバム。
甘酸っぱくて、優しいメロディにざらついた音が心地いいです。切ないです。

私が音楽に求めているものは、
一人の世界にのめり込むための手段っていう意味もあるんですが
この前実家に帰ったときに改めてそう考えさせられてしまいました。

実家に帰ったのは奈良遷都1300年祭を見に行くためだったんですが、
(せんと1300年祭は想像以上に何も無かっ長くなりそうなので割愛)

そのとき、母親と少し長く、絵やら創作について話をしたんです。
私の母は絵を描くわけではないんですが、家庭菜園をしていまして
近頃、農業大学の園芸アドバイザーとして県代表かなんかになって、
講義しているようです。そして、講義を受けた人から、講義を受けて、はじめて良い野菜がとれた、とか
なすの講義をしたら、なすの専業農家ですか、と質問されたり、と
実力を高く認められてもらっているようです。
(今何回、「講義」っていったでしょうか?)
とまあ、ものづくりに対しては、かなり熱心な母親でして、
専門知識を覚えるために図書館に通い詰めたりもしているようです。
それで、実家に帰ったときはよく野菜の話を聞くんですが、、
(前置きなげーなバカ!と思った方・・・・すいません・・・m(_)m。)

で先日、母と自分の時間って大事だなーという話をしていて、
母から、「なにかをつくるときって孤独じゃないとダメよね」と言われたんです。
そりゃそうだ、
私も絵を描くときに気が散る要素はできるだけ捨てたい。
人付き合いも、絵を描いてるときはできたら避けたい。だけどそれは
私がちょっと内にこもりがちな性格をしてるから、だと
自分自身あまり誇らしくない理由でも捉えてた。
だけど、母は、かなり人付き合いを優先してきた人だから、
こういう発言をすることに違和感を覚えたんです。
母も、数百人に対して講義なんてするようになったもんだから、
経験うんぬんを超えた、科学的根拠に基づいた説明をしなきゃいけないわけで、
とかく、勉強しまくったらしいんですが、
植物の栽培って、
植えてから実るまでの期間は
結果が見えない。わからない。だから全力でミスできない。
気候によっても変わる、土地によっても変わる、
たまたまうまく出来たから、じゃ人に教えられない。
失敗するパターンを科学的に理解してないと
他の人のケースには絶対対応出来ない。
だから、必死になって勉強して、そのとき、思ったらしいです。
あえて孤独にならないと上にはいけない、と。

表現する事においても
どっかで壁にぶつかります。誰でもそうでしょうね。
壁超えてない一流なんているわけない、と思います。

誰でもどっかで行き詰まって、悩むはずですよね。
壁が見えたときって、大概、その向こうも漠然と見えると思うんですが、
それっておそらく、ステップアップの兆候で、
脳内での理解が深まったからこそ、それを
表出できないので行き詰まるんだろうと私は思ってます。

方向性に悩んだり、とかもあるでしょうが、それも
表現にはあらゆる可能性があるんで、誰にしろ、ぶれて当然であって、
むしろ、ぶれて自分の方向性を見つめ直す時期を経ることで、
自分の本質にたどり着くんじゃないかな、と思います。

これは、自分自身行き詰まったときに前向きになるために
そう思いたいと言うだけのことでもあるんですけどね・・。
間違ってはいないと思ってます。

ただ、壁に当たったら必ず上がれると言うわけじゃなくて、
そこから、自分自身と向きあって、孤独に浸って、
ひたすら創作を続けなければ上へは行けないとおもってます。


めったに実家に帰らなくなって久しいからこそ、
こういう珍しい話をあえて出来たんでしょうね。機会がないから、ね。
もうちょっと私もネコをいじりに帰りたいんだけどw

まあ、そういった話をしていて、その日の結論としては
自分のためになる時間があると思ったとき、
どれだけ他のことを捨てられるか、を考えないといけんね
ってものでした。
得心できないことは、あえて捨て去る勇気もいる、と。
あの母からそう言われるとは、異常に説得力が有るなぁと思ってしまった。

(とかいいつつ、だらけらるときは思いっきりだらけりゃいいんじゃとか思ってますけどね)

絵は、一枚、前のやつの加筆です。。結構変わっちゃいました。

gi34.jpg
gi31.jpg


最後に、先程言ったGrandaddyの曲 「A.M. 180」貼っておきます。結構中毒性高いw



では最後まで読んでくれた方長文におつきあいありがとうございましたm(_)m




◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : イラストレーション


[YOSHII!! HQ ]          ◇ HQ | URL |  05/03 17:18 | edit
Yoshii Yoshimasa-san!

This is HQ from the 9729 chat a long time ago. Do you remember me? I have gotten a new computer and forgot everyone's e-mails. Please respond if you remember me and do you have Zephon's e-mail address? I miss the both of your very much and I've been looking for you guys. 太字の文

Sincerely,
HQ


[ ]          ◇ hana | URL |  05/09 11:24 | edit
Thank you for visitting and adding comment,HQ!
I justly remember you.sure,its so long since we had talken lastly.
I had been little busy for works. however,I want many time to talk with you.

Yes,I have Zephon's e-mail address.Do you want it?
If you want, I will ask him.

I really grad with your comment.

PS 英字比率が100パーだとスパム判定されるのは解除しておこうw




[ ]          ◇ C | URL |  05/09 11:53 | edit
私も結構音楽を聞きながら絵を描くことが多いのですが、意外と静かな絵を
描くときに激しい音楽を聴いたりもします。
絵を描くとき聞くのは結局脳みそで解けて流れていく感じなので。
色んなものを聞いてます。
最近はロシアスキーが高じて、ロシアンポップスもたまに聴きます。
音楽のいいところは言語の意味がわからなくても楽しめる所w

お母様とのお話、ちょっと感動しました。
あと壁にぶつからない一流はいないって所・・・。
ワタシの好きな人の言葉で
「どう挫折したかじゃない。どう乗り越えたかが重要だ」
というのがありまして。
早く私も乗り越えたいですw

また、孤独の上で積み上げたものが、
多くの人々の心を掴んだりする現象というのは
矛盾しているような、そうでもないような。


[音楽はいいよねぇ~ ]          ◇ hana | URL |  05/10 01:16 | edit
>Cちゃん
>>絵を描くとき聞くのは結局脳みそで解けて流れていく感じなので。

そうねwそういう感じだねぇ!
私個人の感覚としてはね、

興奮する音楽を聴いているときは
頭で思い描く映像が、ぶるぶるシェイクされる感じに近くて
逆に、静かな音楽を聴いているときは、
映像の奥に違う映像がすーっと重なるような感覚が。
想像力を発揮する補助をしてくれるような存在なんだよね。

音楽がなければ描けない、ってことはないんですけど、
刺激を受ける存在がないと、頭の中に何も浮かばない状況が続いて
絵を描く原動力がわかないようになってくるんです。

音楽は言語と切り離して考えられるところが素敵だよね、
他の文化と比べて、歴史や思想の影響が強くないのが強みだと思います。
もちろん、世界の音楽それぞれの発展があってそれぞれ違いますけどね。
だから、私も言葉がわからない国の音楽も好きだw


>>「どう挫折したかじゃない。どう乗り越えたかが重要だ」

そうですね、そしてあと、あきらめないことも重要かな、と思います。
ただし、どうしても段階を追ってない無茶な課題にトライするのは
難しいのだよね。だから、正しいやり方で、
やりたいことを、できそうだと感じたら、妥協しないということだね。
こんなもんか、で抑えるってことはあきらめることと同じだと思う。
これすげー自分の心も痛い発言だけどww

孤独になって作ったものが人の心を打つっていうのは、さ、
私は、何も間違ってないと思います。
ここで考えられる孤独というのは、孤立ではなくて、
感覚を磨くために、作業に専念するために、
余計な要素をいったん切り離す作業のことじゃないかな、って感じで捉えてて。
正しいたとえかわからないけど、イチローだって、他の選手と
だらだらおしゃべりしながら練習してるわけじゃないよね。
家に帰ってからスイング練習って、寂しさとかいろんな欲求を
全部向上心に置き換えて、孤独に身を置く意思がないとできないよね。
多分、ですけどwそして言ってて自分の心にまたぐさっときますけどw

ちょっと偉そうな物言いになってごめんなさい、

色々考えて、でも、頭でっかちにならずに、
楽しみながらやりたいですねー。



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://yosiyosi.blog22.fc2.com/tb.php/110-db3dd97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)