fc2ブログ
最近の私は : イラストレーション : Lonesome Day Blues




息抜きの絵くらい適当に描かせてほしい

という思考で動いています。

g i29



gi27.jpg

内容がなくてごめんなさい・・・。

なので、動画でも貼りますね。

おそらく、長持ちはしないでしょうが、

珍しい曲がアップされていたので是非お聞きください。

Don Cunningham Quartetの”Tabu”です。

面白い曲ですよ。

マーティン・デニーやレス・バクスターのような、
ラウンジミュージックぽい部分と

途中でデスカルガ
(パーカッションなどによる高速の掛け合い)したり
洗練されてないアフリカンぽい部分と
合わせつつ

基本はラテンジャズという変わったフュージョンです。

これこそ、真のフュージョンもとい、

フュージョンの最初の呼び名の

 クロスオーバー・ミュージック だろう。。

といいたい。

雰囲気としては

カルテット・トレ・ビアンの

"Boss Tres Bien"に似てます。

コチラのほうがちと渋みが強いですが。


中盤の、ピアノはワルツなのに
打楽器は超高速という破天荒な展開が大好きです・・・。






◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : イラストレーション


[いろいろかっこいいのう。の巻 ]          ◇ C | URL |  04/06 08:31 | edit
1枚目、なんかクリムトみたい・・・とか
勝手な妄想。
フリーダムに筆を走らせると
とんでもないことになる私です。
いいなー。両方素敵。

Tabu、ほんとオモロイ。
でも結構クセになりますなーw
こういうインストゥルメンタルというか
歌無しって色々気持ちが広がる感じ。
感情だけがふわーっとね。
逆に歌詞があるヤツって
その世界にすいっと飛び込んでいく感じ。


[No title ]          ◇ はな | URL |  04/06 21:54 | edit
わーい、ありがとんでやんす!

っていうか、クリムトみたいなんて言ってもらわれると
恥ずかしさと嬉しさでどっかにとんでいってしまうよ!

でも、やっぱあの人はすごく
私の中に印象を残しているよ。

以前ベクシンスキーに似せたいと思ったのと
同じように、そういう意識があるのかもしれません。

タブーは、最高にいかした変な曲ですなぁ。

歌詞の情感を表現する音楽も勿論好きですが、
こういった、音だけで圧倒してくれるような曲も良いですな~。







管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://yosiyosi.blog22.fc2.com/tb.php/106-d490fdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)