fc2ブログ
私って偏見野郎なの? : イラストレーション : Lonesome Day Blues



昨日名前を出した、ニコラ・ド・クレシーさんですが、

どうやら、アニメーション映画

"ベルヴィル・ランデブー"の監督

シルヴァン・ショメ氏の

短編、"老婦人とハト"で

背景を担当されているようですね。


どちらもインパクトがすごいアニメです・・!

ショッキングで夢に出そうなカットとヴィジュアルが連発されます。



フランス人って極端なデフォルメが好きだなぁ。。

と国レベルで十把一絡にして・・・

まったく私は・・・

と、それはおいておいて・・・


動画貼りますので、是非是非御覧下さい!!


"老婦人とハト"


"ベルヴィル・ランデブー"



◇ コメントを書く/見る(5) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : イラストレーション


[No title ]          ◇ yoko | URL |  03/26 01:11 | edit
いいよねー
dvd買う程スキ


[なんと ]          ◇ hana | URL |  03/26 07:28 | edit
OU、ありがとうございます!><

DVD持ってるんだね、いいね!

私は持ってないね!
動画サイトで見ただけですよ!

でも、なんども見返してじわじわと好き度が増すタイプの雰囲気だから、
私も余裕があったらDVD買おうかなぁとか思ってたり。。

ようこちんはフランスの漫画とか好きですか?


ベルヴィルが好きなら、フランスコミックの世界観に触れてみるのもいいと思います。

私もまだ実際は未読なのだけど、ブレードランナーやフィフス・エレメントに
影響を与えた・・らしい エンキ・ビラルさんとか
マトリックスに影響を与えた・・らしい
Vフォーベンデッタの作者アラン・ムーアさんとか

いいと思います。


って、どちらも結局私が見たいだけなんだけどね!!



[あ・・補足 ]          ◇ hana | URL |  03/26 07:32 | edit
アラン・ムーアさんの方はアメコミですけどね~。
海外のコミックは概して「渋すぎる」「高すぎる」で
なかなか手を出そうと思わなかったけど、
今はいろいろ読んでみたいです。

いっぱい集まったら見に来るといいよ!


[No title ]          ◇ yoko | URL |  03/26 19:08 | edit
フランスコミックは日本語訳されてるのを少しと絵を見るためだけに買ってる奴のみで全然詳しくない程度

アランさんの本は担当がアメコミ好きで借りて読んでたけどイマイチのめり込めなかった;
エンキさんのは知らんから見てみたい


[No title ]          ◇ hana | URL |  03/26 19:46 | edit
あっ私と似てる状況なのか!?
そうか、、さすがようこちん。
あの独特の線は色々見知っている人の線だと思っていたよ・・・。

ちょ、担当の方から教えていただいたんですか。アメコミ好きな担当って
最高じゃないの・・・。

む、むしろアメコミ貸してほしいくらいじゃないかっ




管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://yosiyosi.blog22.fc2.com/tb.php/103-04ce3112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)